« もつべきものは、友達なのです。 | Main | 屋根の上の 物語 »

桃栗3年 柿8年/ マーニャのインド舞踊もまた…

 Rimg0187写真左:昨秋、京都の黒谷永運院にて。踊りの出番を待つ間に、みなをパシャリ。
 Rimg0192写真右:ポジションを確認するシャクティ

踊りはじめて、ウン10年。 
ようやく人前で踊るのも恥ずかしくなくなった。

と思ったら、あれあれ、腰から左足の神経系が、ビリビリ~グキグキ~ときしみ音をあげ、脊髄の根幹あたりが、ドンツードンツーと、にぶいモールス信号を発し、その存在を主張するようになった。3年前のことである。

となると、ふだんは隠しているビビリ虫が、時折、顔をだし弱音を吐く。
「やっぱ、あんた年なんだよ…」
「まーにゃ、なんて誤魔化したってダメさ。ほら、誰かがいってたじゃない! マーニャではなく、婆ニャだって…!!」

いやはや、このビビリ虫の好物は、人の弱み。

だけど、不思議。
弱気になると、からだも萎縮しちゃう感じ。 ま、これはわたしの今までの体験に照らした見解だけど、ね。

で、この数年、骨盤内に二の足が固定されたようで、開脚しようにも、お上品に閉じてしまう。
しかも、左と右のひざを内側に合わせようとすると、上体が左のほうに傾いてしまう…。トホホホ

******
シャクティの門をたたいて、はや桃栗の年月も、柿の歳月も超えた。
といっても、育ち方、熟成の仕方は人それぞれ、わたしの場合は、このあたりから、基礎がようやくできたということかな。

そうそう、まだまだ。年だからといって、自分の可能性に、枠をはりめぐらすことはないよね。
ほかの人が、あの人あの程度よ、と思うのは別だけど。少なくとも自分くらいは、まだまだやれると思わなくちゃ…。


*****マーニャ の おまじない*****

>裸足になる。 そして「はだし はだし」とつぶやいてみる。 寒いときでもつぶやく。

>とりあえず、歩く。まずは家の中を。気が向いたら、ドアを開け階段をおり、さらに気が向いたら、戸外に出る。

>そして、空をみあげて、思いきり深呼吸。 ぷは~。

>空色が身にしみて、悲しい思いに満たされたら泣く。 でも、あまり泣くと疲れるから、無理やりにでも笑顔をつくる。 いひひ、あひあひ、ではダメ。やはり、あははは、がいい。

>そして、ともかく寝る。 眠りが浅いときでも、眠れそうにないときでも、目をとじる。グゴグゴ~、ガガガ~

>そしてそして、「まーにゃ、まーにゃ」とつぶやく。

 どう!? 心も体も、きっと軽くなるよ!
ーーーでも、もしこれで、気が重くなったらゴメン!!! ゴッド姉ちゃんの歌じゃないけど、笑ってゆるして


靴ぬぎし爪先あげて空翔(かけ)る (笑子)
 
Rimg0121
写真:両足をきれいに開いて眠る タイガ  

« もつべきものは、友達なのです。 | Main | 屋根の上の 物語 »

趣味」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

舞踊」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 桃栗3年 柿8年/ マーニャのインド舞踊もまた…:

« もつべきものは、友達なのです。 | Main | 屋根の上の 物語 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

Categories

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • ペット
  • 住まい・インテリア
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 美容・コスメ
  • 舞踊
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

バンバンブログ