« いつもの光景が新鮮にみえるとき。 | Main | 噂の、谷中猫 »

いきいき草の香り――チマキ食べ食べ思うこと♪

**今日の口福―――粽
090507_07160002
5月5日、子供の日。
中津川の母より、チマキが届く。
さすが、川上屋さんの粽だけに、袋を開ける前から、草のいい香りが漂ってくる。

今年も、ゴールデンウィーク期間は、帰国中のシャクティから、激しい特訓を…。 特に、5月3日から6日までハードな日々であった。

3日と4日にかけ、京都の舞踊団員、F1&F2、マユラが、東京のわたしたちと合流。
―――タイムスケジュールを書き出すと、次のようになる。

朝10時、集合。 お喋り。
 11時頃、ナティアヨガ(曲のイメージでシャクティが即興し、それについてゆくヨガダンス)をする。
午後、7月のアヴィニョン公演「サロメ」のリハーサル。 
 加えて「ダンス・オブ・ザインディア」か、10月の定期公演に行う「恐山」をする。
さいごに、呼吸のヨガか、内部からエネルギーをわき起こすクンダリニ・ヨガをする。

いや~、リハ前から分かっていたが、相当にきつい日々。ヘロヘロになった。

ただ、シャクティは、ランチタイム、ディナータイムをちゃんととってくれる。
しかも、シャクティの手料理である。 もちワイン付き。

みんなが食いしん坊で、根が単純なことをよく知っているから、
体は根をあげても、心は「うれしい!!」状態に、私たちを追い込むのが、なんとも巧い!
で、なんとかリハ漬けの日々をのりきることができるというわけ。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

シャクティの笑顔、心身から発する、勾玉なみの輝きが大好きな母は、
そんな風にわたしがシャクティと過ごせる事を、体を心配しながらも、快く思っている。
(とはいえ、ここまでくるには、母とさまざまな話しをしてきたけれど…。)

 粽=菖蒲=勝負 → 己に勝つ。
そんな意味をもつチマキに託した母の思いが、痛いほどわかる。

京都で美味しい和菓子を知っている、みんなも、「おいしいよ、美味しいよ!」 と食べてくれた。
そんな笑顔に包まれていると、身心の細胞がメキメキと生き返るようだ。

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。

とはいえ、5月8日の今日、、パスポートをとりにいくため、久しぶりにサンシャインビルへ出かけた。
申請手続きで、順番を待つうち、睡魔が襲ってきた。
このあと、いくつかの用事をすませ、桜台のチャミさんの喫茶店へ足を向けるつもりであったが、筋肉のストライキには勝てず、帰路についた。


*****まーにゃの戯言********
   チマキ食べ、菖蒲の里でひと眠り   笑子

090429_12390001_2
090509_07180001

« いつもの光景が新鮮にみえるとき。 | Main | 噂の、谷中猫 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference いきいき草の香り――チマキ食べ食べ思うこと♪:

« いつもの光景が新鮮にみえるとき。 | Main | 噂の、谷中猫 »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

Categories

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • ペット
  • 住まい・インテリア
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 美容・コスメ
  • 舞踊
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

バンバンブログ