« ぽか~んと、浮雲のごとく日々①――7月記 2012アヴィニョン① | Main | 幕開けし、目覚めねば。。。。 はや2013年! »

ぽか~んと、浮雲のごとく日々②――7月記 2012アヴィニョン②

P7250227201207256
いつ来ても変わらぬマリア象。
5年ほど前に改修され、ピカピカと
お日様に映えて眩しい。

眩しいといえば、この2人。
相変わらずのベスト・カップルぶり。

P7250221201207251

 ↓続きを読む

 ↓つづき
P7250225201207254

いつだって新婚みたいな雰囲気の2人に、カメラも思わず目を伏せる!?
(で、なぜか、ピザ・ショップのテーブルクロスを写していた。)

P7250224201207253

シャクティは、今夏も1日3公演。
まず、私たち舞踊団と踊る「マハバラタ」。
インド神話を題材にした作品。
(苦も楽も、平和も戦争も、絶望も希望も、、
ひとのまばたきのような生命の一瞬のなかに潜む。
そんな哲学的な物語。)

次はシェークスピア原作の「リア王」。
豪州の名俳優、レフさんとのコラボレーション。
シャクティはリア王の自問に、脳のなかに、彼の細胞に刺激を与える役どころ。
フランス語のセリフをはさみながら、コケティシュに、コミカルに踊る。

ラストは「クラシック・ヌー」。
ヨルグさんの映像をバックに、裸身のまま、生命を賛歌する。

わたしのリハビリのK先生がいっていたように、
「オーラが半端じゃない!」。
(あのマリアの輝きにも匹敵するくらいかな…。)

ほんと、よくぞ、ここまで踊れるもんだと…。
何年つきあっていても、驚かされる。

それに比べ、わたしはあそこが痛い、ココが変と、
ウン才の女性特有の嘆き節を口にすることが多くなり、
スタジオに行けば、タイガーとゴロゴロ状態。

いったい、どうして、
彼女の世界に関われたのかなと、
西陽を眺めながら、ちと不思議。


****** まーにゃの戯言 *******

 まるまりて夏の日さけて秋を待つ   笑子   


Sh3e0011

« ぽか~んと、浮雲のごとく日々①――7月記 2012アヴィニョン① | Main | 幕開けし、目覚めねば。。。。 はや2013年! »

ペット」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

舞踊」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

« ぽか~んと、浮雲のごとく日々①――7月記 2012アヴィニョン① | Main | 幕開けし、目覚めねば。。。。 はや2013年! »

May 2019
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Recent Trackbacks

Categories

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • ペット
  • 住まい・インテリア
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 美容・コスメ
  • 舞踊
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ

バンバンブログ